スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目と手の回路

そういえば先日のブログでも書いていた・・・


「目と手の回路」・・このことが気になり始めている。


ボーッと太鼓を打つのではない。しっかりと自分の意思でバチを動かす。

大人でも案外やっていない気がする。



大場氏は、「目と手の回路がきちっと通じて全神経を集中して活動し」と書いておられます。


まずは自分がそうあるように 努力すること。




スポンサーサイト

ダーッと打つ太鼓 ドーッと打つ太鼓

最近印象に残っている子どもの太鼓。

和太鼓教育研究所の楽座教室の中の尼崎キッズ教室。
昨年の終りに久しぶりに会場の梅花東幼稚園に見に行かせてもらった。


CIMG0052_convert_20100113003207.jpg

もう1年前になるのかな?最初は私が関わらせていただいたが、今は吉田が担当させていただいている。

子どもたちもすっかり成長して、顔つきもしっかりしたなあ。

打ちながら太鼓を移動していく曲?をやっている。以前から身体はよく動く子たちだなあと思っていたが、しっかり打って力強い感じがしましたね。

印象に残っているのは、打ち始めたら子どもたちは疲れを知らず、ずっと続けて打っている。
部屋の中にいて感じる空気のようなもので思うことなので、伝わりにくい話かもしれないが「遊び込んで打ちこんでいる姿」を見た。

CIMG0049_convert_20100113003252.jpg



頭で考えて打つのでなく、身体が反応して無意識にダーッと打てるもの・・・・ドーッと打てるもの。

小学生にはそんな太鼓がいい・




保育の つかみ 

ある保育園


子どもたちは、私を待っているときも○○に変身あそびで頭を隠してじっとしていました。
私はそのあそびにそっと参加していきます。



でも・・・どうやって声をかけよか・何かしてみよか・・・・ちょっと迷っていました


すると、A保育士さんが、「ツンツンツン」と小声でいいながら子どものおしりを突っつきました。

「ふふふ・・・」とT子ちゃんは我慢できずに笑って モゾモゾとおしりをふって動いていました。




その行為を見て私が「あれ~~なんか音がしたぞ~~」と「よし。みんなが見えるように術をかけよっと」と
話を始めます。
A保育士さんは、すかさず


「たいこの音がしたら、きっと動きたくなっちゃうよ~~」と子どもたちに向かって言いました。


と同時に目で私に太鼓の音を出すよう促しました。




私は「とことんとことん とんからとんとん」と口ずさみながら、手の平で太鼓をを打ってみました。



とたんに顔をあげた子どもたちは「キャッキャツ」と私の方へ寄ってきました。




保育の「つかみ」の部分。
いつも始めるときはどきどきします。
幼児さんは、大人よりこわいです。

この「つかみ」がその日の太鼓あそびの明暗を分けてしまいます。保育士さんの感性とリズムにいつも助けてもらっています。

ムムム難しいわ・・






わくわく和太鼓

京都の保育園。

今日は3歳児さんと5歳児さん


まだ半分くらいの子どもたちは、お休みかな???
ちょっと少なめでスタート


私が3歳児の子どもたちの部屋にそ~~~っと入らせてもらったときは、先生がおうちの方からのノートをみんなに
読んではりました。


子どもたちは、自分のノートが出てくるのをとても楽しみに、食い入るように先生の手元と顔を目が行ったり来たり


先生のお話しがと~~っても楽しくて 私も一緒に楽しく聞かせてもらいました。

CIMG0006_convert_20100106230347.jpg




あれ?? のぐちせんせいた~~ん?    


で、


3歳児さんは、そろそろみんなで一緒ができてきて・・・
今日からは、(いつもは年長さんが、練習してはる・・・て子どもたちは判ってます)本物の和太鼓を

たたきま~す  ということで ○○してドンドンドン・・・いっちょまえにやりました。



終わってからも太鼓の周りに集まって ドカドカどかどか  ドカドカどかどか・・これが大事


CIMG0007_convert_20100106230437.jpg




おまけ

子どもたちと楽しく過ごしていざ市内へ買い物に・・・

CIMG0009_convert_20100106230647.jpg


素敵な 喫茶店みたいですが、  実は ベーカリーショップです。

「フリアンディーズ」FRIANDISE というお店。ちょっと深いご縁がある店です


芳醇なバターの香りと サクッとした触感が素敵。150種類のパンの中でも4種類ある食パンは、もっちりとして

とっても美味でした!

市内4か所ありますが、ここは烏丸店。烏丸夷川交差点東入る北側 075-211-8999 です。

是非是非  どうぞ!!


あとは、北大路堀川・JR二条駅前・川端今出川 にも店がありますよ。



おまけのおまけ:私はものすごい パンふぇちです。。。






4歳の”表現あそび”と5歳の”どんつく”

4歳さんと太鼓を使った表現あそびをしています。


長胴太鼓と締太鼓の音を鳴らして、「どっちの太鼓のカエルさんにする?」と聞くと

圧倒的に締太鼓の方に手があがりました。


ランダムに ポンと打つだけなんですが・・それが面白いらしい・・・


続けて打つより、ちょっと間を開けて鳴らしたほうが楽しそう。

なんか気持ちいいんやろうなあ・・・



5歳さんは、横打ちの太鼓。

腕を横にブルンと振る感覚が少しずつ判ってきて、面白くなってきたよう。


幼児さんの太鼓は、みんなで打ってばかりいると、なんだか内容が荒くなってくる。
全体へのこぼれがないかとか、気になる子に保育者の焦点が向きがちになる。


子どもと一人ずつ一緒に打つ。顔を見て一緒に打つ。終わったら「よっしゃ」と声をかける。
これだけのことだが、そのあとの全体の演奏は見違えるほどいきいきとする。










プロフィール

野口 操 のぐちみさお

Author:野口 操 のぐちみさお
性別: 女性
兵庫県在住
職業:和太鼓指導者・演奏者・研究者
   学校教育学修士
研究: 保育内容表現「幼児の和太鼓における表現活動の研究」
所属: NPO法人 和太鼓教育研究所
主宰:子ども和太鼓表現研究舎「音童」おとわらべ
「日本保育学会会員」
「日本オルフ音楽教育研究会会員」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
5018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
597位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。