スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンエイジ

人生に一度だけ訪れるという「ゴールデンエイジ」という時期があることは広く知られている。

私は、プレ・と呼ばれる頃から和太鼓を通して子どもたちと付き合ってきて、やはりこの時期の子どもたちの「可塑性」に驚かされることが多い。

脳や神経系の働きが柔らかく、多彩な動きが「即座」に入っていく。


初めて聴くリズムや動きをひらめきとセンスでとらえ、頭の中の情報と実際の動きを即座に結びつけて打つことができる




このゴールデンと呼ばれる小学校高学年の様は、今のその時を迎えるまでの幼児期の過ごし方に関わっている。

プレ・の時期の過ごし方が肝心 ということである。





目の前でこの時期の子どもたちの精神と身体のしなやかさを間の当たりにして、やはり幼児期時代の様々な教育・保育は
どうあるべきかを確信していく。



当分この仕事は辞められないなあ・・・・
スポンサーサイト
プロフィール

野口 操 のぐちみさお

Author:野口 操 のぐちみさお
性別: 女性
兵庫県在住
職業:和太鼓指導者・演奏者・研究者
   学校教育学修士
研究: 保育内容表現「幼児の和太鼓における表現活動の研究」
所属: NPO法人 和太鼓教育研究所
主宰:子ども和太鼓表現研究舎「音童」おとわらべ
「日本保育学会会員」
「日本オルフ音楽教育研究会会員」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
5018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
597位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。